CUSTOMERひかりのお客様

CUSTOMER02

欲しい、したいを叶えてくれるひかり工務店。
家づくりにも参加でき、すごくいい思い出です。

家族構成 : ご夫婦+お子様2人


家づくりは増税や年齢的にそろそろかなというタイミングでした。

きっかけは、主人の兄が、中古の一戸建てを買ってリノベーションしたこと。
それを見て、ずっとマンション派でしたが、一戸建てに住むのもいいなぁ、と思うようになりました。
ただ、兄からリノベーションにかかった費用を聞くと、新築するのと同じくらいかかったと聞き、「それなら、新築の方がいいじゃないか?」ということになり、注文住宅用地をネットで検索するようになりました。
増税が控えていたタイミングや、「ローンを組むなら早い方がいいかも」という年齢的なスケジュール感もあり、書店に並んでいた、注文住宅を依頼できる工務店が見つかる雑誌の「suumo 注文住宅 大阪で建てる」を購入。工務店も探すようになりました。

この会社だけは行ってみたいと惹かれた、
ひかり工務店。

雑誌を見ながら好みの施工例の15~16社ほどに資料請求をしました。
気になるデザインは、アメリカンヴィンテージ。
そんなテイストが得意そうな会社を候補として絞り込み、見学会などにも参加しました。
ですが、建築予定地は、通勤に便利な茨木市内。
北摂に住んでいた中、候補となった会社は大阪の南の方などいずれも遠くて打ち合わせも大変だなと思っていました。

そんな中、どうしてもこの会社だけは行ってみたい、この社長に会ってみたいな、と感じていた会社がひかり工務店でした。
『suumo 注文住宅 大阪で建てる』を何冊か購入し、続けて読み込んでいると、毎回、社長がすごくいい、すごく良くしてくれた、という話が出てくるんです。それも何度も。そんなにいい社長なら会ってみたいなぁ、と思うようになり、この会社だけは行ってみようと、見学会に参加してみました。


人柄の良さも、提案内容も、家の設備も、予算も、打ち合わせのしやすさも全て揃ったひかり工務店。

実際に見学会に行ってみると、清水社長の第一印象はまさに、雑誌で読んだ通りの好印象。土地がまだ決まっていない、という状態でも、プランを描いてくれるのも、ひかり工務店だけでした。
他の、アメリカンヴィンテージが得意そうな会社は、コスト的に高そうなイメージもあり、「清水社長なら、予算内で実現できるように対応してくれる」というsuumo雑誌の記事に惹かれ、 次第にひかり工務店の方に気持ちが傾いていきました。
さらに、社長に描いてもらったプランを初めて見たときは、「こんなん、できるんや!」とびっくりしました。
要望に合わせて、細かな部分までとことん実現できるひかり工務店は、叶えたいイメージが具体的にあった私たちにはぴったりの会社でした。

描いてもらったプランとデザインが気に入ったこと、それが予算内で実現できること、性能のいい家づくりにもこだわっていること、清水社長の人柄…などなど。
「ひかり工務店なら自分が思い描くような家が実現できる!」と感じて、依頼先に選びました。

オリジナル感まんさいのデザインがお気に入り!
DIYで家づくりの思い出も増えました!

広さがあり、吹抜けもあるリビングルームを中心にプランニングされた間取りは、板張りの壁、コンクリートブロック、あかりとり用のインナーサッシが特徴。対面キッチンにして、3歳と1歳の目が離せない子どもがいる家族にとって、子育てがしやすい間取りになっています。

家づくりの思い出は、板張りの壁や、床、ドアを、自分たちで塗装したこと。
特に壁やドアは、わざと禿げたように色を塗るなど、ラフなヴィンテージテイストに仕上げました。
4日も費やしたDIYでしたが、楽しい家づくりの思い出になりました。


とっても楽しい家づくりでした!どんな要望も形に出来るように考えてくれるすごい対応力のある会社です。

アットホームな雰囲気の会社で、楽しく家づくりができる会社でした。
それもやっぱり社長の人柄が魅力の会社なんだと思います。実はまだ階段の手すりが付いていないんです。(笑)※引き渡し直前インタビュー時
それは私の要望をかたちにするのがすごく難しくて、時間がかかっているんです。でも、ひかり工務店さんならきっとやってくれる、どんなことをしてでも造ってくれる、と信じています。

施工事例へ

BACK TO INDEX